ローストチキン

ポジョ・アル・リモン(スペイン風・鶏のレモン焼き)

石窯(石釜)キットをお買い上げいただいた、長野県駒ヶ根郊外にお住まいのマリア・ヘススさん(スペイン出身)に教えていただいたローストチキンです。

材 料:鶏肉1羽(冷凍でなく、生のものが美味しい) レモン1~2個
調味料:塩、コショウ、バター 、ニンニク

1.レモンは丸ごとよく水でよく洗い、30秒沸騰したお湯で 湯どおしする。(防腐材が塗ってあるので、たわしでよく洗う)
2.鶏の中に、丸ごとのレモンとバターを30g入れ、塩とコショウを肉の中側に付ける。
3.料理用の糸で空いている口を縫う。
4.ニンニクをおろし塩とコショウと一緒に外側を味付けする。 
5.フライパンに油を入れ、表面に焼き色をまんべんなく付ける。
6.鶏をアルミホイルでつつむ。表面がすべて隠れるようにする。
7.石窯は火を付けて45分~1時間くらい加熱しておく。
8.石窯の奥のほうに鶏を置き、窯の蓋をして1時間中火でゆっくりと焼く(鉄のパットに網がある物の上にの  せて入れれば鶏の油 が溜まり石窯を汚しません。) 串をさして透明な肉汁が出れば焼き上がりです。
9.石窯から鶏をとり、大皿に盛り付ける。レタス、ジャガイモなどを添えると一層豪華です。 余分な油が抜  け、素材の味が出て、お店では買えないとても美味しい料理ができます。さめても肉が硬くならず、味が落ちません。
ローストチキン
残った骨と野菜を煮込み、スープをとれば美味しいラーメンのスープができます。  
出来上がったローストチキン。2段窯でない場合は、途中で一度、炭状になったオキを補給してください。