石窯(石釜)作り・ピザ焼きワークシ ョップ in 飛騨高山

農業小学校に3種類の石窯を作りました。

 国府町役場(現在高山市)の新産業課の企画イベントにフリーハンドが協力して3種類の石窯(石釜)を国府町・荒城農業小学校に作りました。

窯作りわーくしょっぷ飛騨高山
ピザ焼き準備中

ピザ作り
完成後、ピザや野菜の試し焼きをしました。

玉ねぎのホイル焼き

役場が作成したワークショップの募集要項です。

石窯づくりに参加しませんか
一雨ごとに涼しくなりと言うか寒くなり、火が恋しくなってきました。
さて春にお話したボランティアもなかなか集まらなくて、断ち切れになっていました石窯づくりですが、農小の収穫祭に向けて真剣に製作に取り掛かりたいと思います。
計画では、石窯キットを使用してセラミック煉瓦2段窯と大谷石2段石窯の2基を予定しています。できれば土窯も・・・・・
最後の組立や火入れには指導者も来ていただいて、ワークショップ形式でいろいろとご指導いただく予定です。
ご協力いただける方は、下記の用紙に氏名と連絡先、参加可能日を記入していただき提出してください。
日時
打合せ:10月29日(金)午後7時~午後9時
作業(土台作り):11月13日(土)午前9時~午後3時
作業(土台作り):11月17日(水)午前9時~午後3時
作業(窯作り) :11月20日(土)午前9時~午後3時
作業(窯作り) :11月22日(月)午前9時~午後3時
作業(窯作り) :11月23日(火)午前9時~午後3時

型紙製作
レンガ加工
位置決め
砂型作り
土壁塗り
土壁こて抑え

土窯も問題なく完成しました。土窯は2週間ほど乾燥させてから火入れをします。

農業小学校とは?

この農業小学校は飛騨全域の小学生を対象に、農業体験をさせる公営の「 農業塾」です。
*参加人数 90人
*ボランティア人数 22人(農家先生 17人、スタッフ 5人)
*実施回数 月に1~2回実施(年間15回計画)
*詳細 ・農業小学校は平成14年度からひき続き今年で3回目の国府町で行われている事業です。
・農家先生と呼ばれるボランティアの方も定着しています。農家先生は実際に農業をされている方が多いです。 また、農業の経験はあまりないけど、子供が好きな方等もボランティアをされています。
・今年度からは、募集範囲を国府町外へも拡大したため、90人もの子供たちが集まりました。
・実施場所も、平成15年に完成した、「荒城農業体験交流館」を利用できるようになりました。夏休みにはこ の施設を利用した、合宿を行いました。
・国府町は農業が盛んな地域ですが実際に農業を経験したことのある児童は少なく、農家先生が親身になって教 えてくれます。子供たちには体力的にきつい活動もあるのですが、低学年の児童には親がつき、一緒にがんば っています。
・国府町は平成17年2月に隣の高山市と合併しますが、「農業小学校」は継続して行われます。